短期のアルバイトなら季節ものや期間が決められているものを

4月 21st, 2013
by リオ

私はこれまでいろいろなアルバイトを経験してきました。それは学生時代がほとんどですが、社会人になってからも転職する時のつなぎとしていくつかの経験をしました。短期のアルバイトとしては学生のころ、郵便配達を経験しました。それは高校生の時で、私にとっては初めてのアルバイトでした。

期間は年末年始のいわゆる年賀状配達が主な仕事でした。2日間は社員の人が付いて回ってくれましたが、3日目からは一人で回りましたので、最初は大変でしたが担当する場所は近所周りでしたから慣れるのも早かったです。ですから体力があって初めてアルバイトをしたいと思っている学生にはお勧めです。社会人になってからはいわゆる、DMなどの封書を詰める短期アルバイトを経験しました。これはいわゆる、私達がクレジットカードを使用した際の請求書を封書すると言う仕事です。

ですから毎月それを作る期間が決まっていて短期と言うことになります。機械で行いますので、一見すると楽そうですが、何万ものDMを封書していくわけですから、単純作業で根気がいることになります。またこれも学生時代でしたが、あるメーカーのお正月のおせち料理の食材の仕分けをした経験があります。これは注文先、主にスーパーや個人商店向けに仕分けしていくのですが、自分としては面白く感じました。

このように私は季節的なアルバイトや、期間が決められたアルバイトを経験してきました。それらは期間が短い分、少しの収入しか得られません。しかし季節は廻っていますし、期間限定というのを見つけるのは普通のに比べて簡単です。

 

Posted in 短期の話 | Comments (0)